空気遠近法

透視遠近法の他によく利用されるものとして、空気遠近法という方法があります。 これは、遠くに有るものほど色彩や色調が大気に影響を受けて色が薄くなる事を利用した遠近法です。 遠くにあるものほど、色彩が単調になっていき、最終的には背景に溶け込んでしまいます。 霧がかかった景色を思い出せば一番わかりやすいと思います。

※レオナルド・ダ・ビンチの「モナリザ」の背景は空気遠近法が用いられています。

空気遠近法
BACK←遠近法